2007年11月12日

アピス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アピス(Apis)は、古代エジプトの都市メンフィスで信仰された聖なる牛。プタハ神の化身、あるいは代理とされる。別名ハピス(Hapis)またはハピアンク(Hapi-ankh)。
【PR】ドラマ 歌姫
メンフィスでは、プタハの牛には全身に29の特徴があるとされ、その全てを満たす牛をアピスとして崇拝していた。 誰かが新しいアピスを見つけた時、前のアピスはナイル川に沈められたと言う。

ラベル:アピス
【関連する記事】
posted by toot at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝説の生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。