2008年05月21日

主天使

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


主天使(しゅてんしドミニオンズDominions) またはキュリオテテス)は、神学に基づく天使のヒエラルキーにおいて、第四位に数えられる天使の総称。

名は「統治」「支配」の意。

神の威光を知らしめるため、様々な働きを担うとされる。また、そのシンボルは笏である。

ザドキエル(Zadkiel)やハシュマル(Hashmal)に率いられているとされる。
posted by toot at 04:34| 伝説の生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。